自助具・福祉用具


製作の背景
ものぐさと狭い工房のスイッチや動線の無理を解消する為に作った道具に名称が有った事を知りました。
腰痛が出た時には助かります。
ただ市販品は味気ないので自分の使っている物含めデザインしてみました。
個々のニーズに応じたいと思いますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


鳥みたいな木製リーチャー

当工房では換気扇や照明のオンオフ、材料の引寄せなどに使っています。
使い方はまさに手の延長として腰痛の出た時は特に重宝してます。 形状などは使用状況で調整製作いたします。
素材はチークとカエデでウレタンによる拭き仕上げです。 写真の物で60cmで125グラムです。
5,000円


鍬形の足からヒントを得ました。  8,000円


先端の鋭さが変えられます。スイッチ類を突くように押せます。 5,000円
ショップのトップへ