タングステン引っかき棒

直径2.5ミリ長さ15cm2,000円・長さ7センチ1,200円<木柄付きはプラス200円>




タングステンは金属でも特に硬く溶解温度も非常に高い物です。
用途は電球のフィラメント、切削工具の刃などに使われています。
トンボ玉製作時通常は鉄かステンレスのひっかき棒使う事が多いのですが、
鉄やステンレスは引っかきを繰り返すと先端の付着物が簡単に取れませんが
タングステンは赤熱させて水に入れると容易に取れ、 溶解温度が非常に高いので先端もなまりにくいです。 非常に硬くもろい金属です。
先端がなまったり折れた場合はダイヤモンドヤスリであせらず行ってください。
ロウ付け時のロウの誘導棒としても使えます。


SHOPのトップへ